私たちのご紹介
平成14年に開園し、横浜保育室を運営してきたカンガルー統合保育園が母体となります。重度の障害児受け入れを積極的に行い、障害児と健常児が同じ空間で過ごすことによって、お互いの存在を認め合い育ちあう環境を作り、いろいろなことにチャレンジして将来の可能性を広げていくことを目標にした保育を取り組んできました。
施設の特徴

1 横浜市障害児通所支援事業で、「児童発達支援」の施設です。主に重症心身障害児や医療的ケアの必要なお子さまにも対応致します。

2 看護師が常駐しており、日常生活を送るための必要な医療的ケアはどんなものにも対応致します。経管栄養、吸引、吸入、気管切開の管理、けいれんの対応、人工呼吸器の管理等に対応することができます。

3 理学療法士指導による関節可動域訓練、ストレッチなどのリハビリテーションも行います。

私たちについて